現在借入れ中


現在複数の会社に借入れがある方は、利用件数によっては融資を断られたり、 希望の融資額を融資してもらえない可能性があります。

『利用件数』は審査時の重要なポイントですので、できるだけ毎月の返済額を増やし、 利用件数と借入れ残高を減らすのが理想的です。

既に利用している借入れの返済が厳しいからと、新たな借入れをすることは決して良い方法ではありません。 毎月の返済が厳しいときは、利用している会社の窓口に相談するか、日本クレジットカウンセリング協会などの窓口に相談してください。

また、申込む前に融資可能かを知る方法として、多くの消費者金融のホームページでは『お試し審査(審査シュミレーション)』の項目が用意されています。

お試し審査は匿名で、年収など簡単な情報入力だけで事前に融資可能かをシュミレーションできますので、申込みの判断材料として活用してください。

※お試し審査の結果は非常に少ない情報でのシミュレーションである為、実際の融資条件と異なる場合があります。

※既に年収の3分の1を超える借入がある場合は総量規制の対象となり、新規の借入が制限されます。




▼会社選びのポイント
・お試し審査(審査シュミレーション)のある消費者金融

オススメ消費者金融
アコム
ノーローン
新生銀行カードローン レイク
新生銀行カードローン レディースレイク
フクホー


戻る
消費者金融比較ゼミ TOP

copyright
(c)消費者金融比較ゼミ